Kさん(28歳)12月入社

僕はクリスマスイブに吉澤企画に入りました。あれから2年数ヶ月、もうそんなに経ったか・・・って感じです。正直、こんなに続くと思ってなかったので、今の自分があるのは、新人の頃に親切に教えてくれた先輩がいてくれたお陰だと思っています。
葬儀ってとても深みのある業種なので、2年経った今でも新たな発見があって、飽きることなく毎日新鮮です。始める前はスーツも持ってなくて心配だったけど《スーツ支給》と聞いて安心しました。ちなみに撮影当日に着ているスーツも会社から支給していただいたものです。
仕事を通じて花束を作れるようになったり、花の名前を沢山覚えられたりと、お花の事や葬儀の事、いろんな事が身に付けられる仕事です。

★わからない事は僕たちが教えます。一緒に働きましょう!★






「最初が肝心♪」
   仕事の始まりは挨拶から

吉澤企画のお仕事のスタートは挨拶から。
何事も最初が肝心です♪
お客さまの会社に着いたら服装や髪型を最終チェック!それから大きな声ではっきりと挨拶。その日の業務内容や自分の役目をしっかり確認してください。

出発前の準備を済ませ会場に向け出発

  積み込み中!!必要な道具をトラックに積み込み、出発の準備をします。出発までの空き時間にも、テキパキとお店の仕事をこなします!


告別式中(最後のお別れ)

故人さまとの最後のお別れ~葬儀のクライマックスです。
お別れで使うお花を摘んで、すぐに渡せるように準備します。

葬儀(告別式)終了後、式場の撤去作業

葬儀(告別式)が終わってから式場の撤去作業に移ります。使った道具を片付け、最後に会場内やトラック周辺の掃除をします。

後片付け

お客さまの会社に戻り、使用した備品の後片付け等をします。後片付けが終わったら、最後はきれいに掃除をします。

「最後も肝心♪」仕事の終わりも挨拶で

お客さまの会社から退社する時にも、
大きな声ではっきりと挨拶!


「挨拶に始まり挨拶に終わる」
それが吉澤企画のルールです。